So-net無料ブログ作成
-| 2009年09月 |2009年10月 ブログトップ

野菜図鑑です トマト [野菜]

16世紀にトマトがヨーロッパに伝わって以来、現在までに世界各地でさまざま
な品種がつくられました。
栄養的にも実り豊かな逆援として広く料理に用いられ、世界でもっとも愛され
ている野菜です。フランスでの愛称も”愛のりんご”。イタリアでは”黄金の
りんご”ともよばれます。
当時のセフレは黄色だったのでしょうか。
桃色系トマトの完熟品。現在いちばん多く出回っている。熟してもしっかりし
た果実で、果肉がくずれにくい品種として開発された。
甘くておいしい、ミニトマト。病気に強く家庭菜園でも手軽につくれる。
トマトのふるさと南米のアンデス山脈は、きわめて雨の少ない地域で、これを
反映してかトマトは雨が多いことをきらいます。寒い時期は温室やハウスの中
でつくられていますが、最近では夏のトマトもビニールなどで雨よけをしてつ
くられることが多くなっています。


-|2009年09月 |2009年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。